ブログの表示速度を速くしてリピーターを逃さない

kage

2010/01/11 (Mon)

アクセスアップで忘れてはいけないのが、リピーターです。
リピーターにストレスのあるページは良くないですね。



ブログを始めた頃は、ページが素早く表示されていたのに、
色々なブログパーツやリンクを追加したら、
初期表示が遅くなったと感じませんか?



当然です!



ブログの記事だけなら、そんなに表示が遅くなることはありませんが、
ブログパーツや各種リンクを追加すると、その部分の通信時間が新たに発生します。



そのために、ページを開くときに遅くなります。



では、訪問者に少しでも表示を速く感じさせる工夫はないでしょうか?


まず、ページを開いたときに、ある部分から下または右の表示が遅くなっていませんか?
そのブログパーツやリンクが、サーバとの通信に時間がかかる為にネックになっています。

開いたページの最初のほう(通常は画面の左上)に、表示の遅いパーツがあると、そこから先がすぐに表示されないので、体感速度が遅く感じます。



これらの時間がかかるパーツは、出来るだけブログの最後(右列下)に移動しましょう。
すると、初期表示が速く感じます。
※全体の表示速度は同じですが、開いた瞬間は速く感じます。



それに、あまり必要ないパーツは外しましょう。


ページの表示速度が遅いとリピーターを逃がす可能性があります。
アクセスアップは、リピーター対策も重要です。

web拍手 by FC2 hatena
関連記事