アクセスアップの基本(5)画像の「alt属性」でアクセスアップ

kage

2011/02/27 (Sun)


alt属性というのは、画像の情報をテキストで説明するものです。

元々は代替テキスト(altテキスト)と呼ばれ、何らかの理由で画像が表示できない場合に画像の代わりに内容を説明するテキストというのが主な役割です。


ですから、検索エンジンも通常のテキストと同様に記事内容として代替テキスト(altテキスト)をキャッシュ(保存)します。

出来る限り、画像の内容を的確に表す代替テキスト(altテキスト)を「alt属性」に設定すべきです。


通常は、ブログなどに画像をアップロードする時に指定するテキスト文字が「alt属性」に設定されます。

指定するテキストは、「画像1」、「画像2」などではなく「SEO対策時のアクセス解析グラフ」などと具体的に入力しましょう。

殆どの場合、検索キーワードに代替テキスト(altテキスト)の文字列がヒットしますのでアクセスアップにはとても有効です。
web拍手 by FC2 hatena
関連記事