スポンサーサイト

kage

--/--/-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2 hatena

急にアクセス数が減ったり、急に検索順位が落ちた時に調べることは何か?

kage

2013/12/22 (Sun)

急にアクセス数が減ったり、急に検索順位が落ちた時に調べることは何か?

ユニークな記事しか生き残れない!


アクセス解析や、キーワードの検索順位は、日常的に調べていますか?

ブログの記事を投稿したら、多くの人に読んでもらいたいですよね。

しかし、投稿した記事がGoogle先生に嫌われる内容だと致命的な問題になります。

最近では、ネット上にコピー記事が氾濫しています。

「コピペだけで・・・云々」という甘い言葉にだまされたり、ツールを使って大量に重複記事を投稿したりしたりするとこんなことになります。

そのため、「ユーザーの利便性を優先する」という方針から、投稿記事にたいする検索エンジンの評価がかなり厳しくなりました。

もし、投稿記事が検索エンジン(Google)にコピーと判定されると、インデックスされなかったり、圏外にはじき飛ばされたりします。

自分では、独自記事を書いているつもりでも、ネット上で集めた情報を単純にリライトしただけだとコピーと判定される可能性もあります。
私も、一度失敗しました。(;゚□゚)ガーン!!


例えば、ヤフオクなどで商品を検索すると、何ページにもわたって同じ出品者の同じ商品が出てくることがあります。
ページをめくるだけでも、うんざりですよね。

これと、同じことが検索結果にもいえます。
検索して出てきたページが全て同じような内容だったらイヤじゃありませんか?

これからは、ますます記事の独自性が必須になります。

こんな時は注意が必要です


・アクセスが激減した。
・特定のキーワードが圏外にとばされた。

兆候を把握する


新規ブログなどの場合、記事数が増えるに従って、投稿記事のインデックス時間が徐々に短くなっていくのが普通です。

最初は、インデックスされるまでに半日以上かかっていたのが、投稿数が増えるとともに徐々に1時間程度でインデックスされるようになったりします。

しかし、その登録までの時間が逆に長くなるようだと非常に危険です。
記事がペナルティをうけている可能性があります。

検索エンジンにインデックスされないと、誰も読んでくれません。

インデックスされたかどうかの確認は簡単です。
自分が投稿した記事のURLを、直接検索窓に貼り付けて、検索エラーにならなければインデックスされています。

さらにもうひとつ、キャッシュされているかを確認する必要があります。
コピーではないかと疑われたページのキャッシュはされません。

自分のページがキャッシュされているかどうかは、検索結果に「キャッシュ」というリンクが表示されているかどうかです。

検索エンジンに登録される通常の流れは・・・



(1)記事を投稿する
  ↓
(2)クローラー(検索ロボット)が巡回してくる
  ↓
(3)ページが検索エンジンにインデックスされる
  ↓
(4)ページがキャッシュされる

です。


「いつもと様子が違うな・・・」と少しでも感じたら早めの対応が必要です。

インデックス数を調べるには?



例えば、記事を20記事投稿して、20ページインデックスされていれば、とりあえず安心です。
何ヶ月も経過して、自分の投稿記事数が簡単にわからないという場合は、月別投稿数のサイドパーツを見れば簡単に集計できます。

ブログ記事がどの程度インデックスされているかは「site:」を使って調べましょう。
ブログの場合、単独の記事ページだけでなく、カテゴリページ、月別ページ、日別ページなどのページがインデックスされているので正確に調べるには工夫が必要です。


例えば、FC2ブログの場合は

site:infobit.blog8.fc2.com inurl:blog-entry
または
site:http://infobit.blog8.fc2.com/ inurl:blog-entry

というように「inurl:」を指定してURLの中にFC2ブログのページを表す「blog-entry」を含む、とするほうが正確です。

site:あなたのURL inurl:記事ページを特定できるURL文字列

ぜひ、あなたも試してみましょう。^^



web拍手 by FC2 hatena
関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。