スポンサーサイト

kage

--/--/-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2 hatena

アクセスアップのためのSEO情報の厳選サイト

kage

2014/10/07 (Tue)

アクセスアップのためのSEO情報の厳選サイトを紹介します。
これら代表的なSEO情報サイトで勉強すれば、正しい(スパムではない)SEOの知識が身につきます。


アクセスアップには、SEOの知識も必要です。
いまさらですが、SEOとは「Search Engine Optimization:検索エンジン最適化」のことですね。
最近は、技術的な面より記事の質へと比重が変わりつつあります。
そういった内容も、最新の情報を得ることができます。

ちなみに「SEOブログ」で検索すると現時点では、

1位:海外SEO情報ブログ
3位:SEO Japan
7位:パシのSEOブログ


で表示されています。


http://www.suzukikenichi.com/blog/
海外SEO情報ブログ - 海外のSEO対策で極めるアクセスアップ術
サイトの説明:海外のSEO情報を毎日投稿するSEOブログ。Google, Yahoo!, BingのSEOから、AdSense, AdWordsまでを網羅。「ヤフー!カテゴリ」登録サイト。by 【海外SEO】鈴木謙一


http://www.seojapan.com/blog/
SEO Japan | SEO x コンテンツマーケティング by IOIX
サイトの説明:SEOやコンテンツマーケティングに関する記事を多数配信。圧倒的実績数を誇るインフォグラフィックやインターネットリサーチを活用した独自のコンテンツマーケティングサービス、SEOとコンテンツを連動したコンテンツSEOサービスも提供。


http://www.jweb-seo.com/blog/wordpress/
パシのSEOブログ
サイトの説明:SEO対策について初心者の方にも分かりやすく解説するSEOブログ。Yahoo!とGoogleの上位表示やSMO(ソーシャルメディアの活用)により、企業サイトや個人サイトのアクセスアップを図る方法を紹介します。


HTMLソースを見て驚いたのは、「海外SEO情報ブログ」のHTMLソースは、改行がほとんどありません。
ハッキリ言ってソースは、見やすくありません。
検索エンジン(クローラ)からするとムダがないということですね。
「そこまで、徹底してムダを省いているのか!」という感想です。
人がHTMLソースを見る場合は、インデントを使ったりして見やすくしますが、クローラには関係ないということです。
なにより、ソースの読み込みを速くするほうに重点を置いてあります。

人の見やすさよりSEO重視ですね。

SEOの知識がないととんでもない損をしてしまうことがあります。
新しく作ったホームページが複数ページあるのにトップページしかインデックスされないと思ったら単純なミスをしていました。
titleタグ」が全て同じままになっていたのです。
ヽ(?。?;)ノ

見た目は違うページでもコレではインデックスされません。
早速修正したら全ページインデックスされました。
もちろん、「descriptionタグ」もページ別に記述しなくてはいけません。

web拍手 by FC2 hatena
関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。