ページの表示時間が遅くなる原因と解決方法?

kage

2014/08/29 (Fri)


検索結果のリンクをクリックして3秒以上待っても
ページが表示されないと、イライラして
別のリンクをクリックしていませんか?


つまり、ページの表示速度が遅いと
アクセスアップには悪影響ということです。


表示が遅い主な原因は、サーバー自体が遅い場合と
ページに配置しているパーツの影響が考えられます。


サーバーが遅いのは、共有サーバーなどを使っている場合です。
1つのサーバーを複数のユーザーが使用する形態なので
他のユーザーとトラフィック(通信)を分割使用しなければなりません。

専有サーバーの場合は、1つのサーバーを1ユーザーが
独占使用することになりますので最速です。
ただし、専有サーバーのレンタルサーバーを借りるには
高額の使用料が必要になります。

無料ブログなどで使用する形態は、共有サーバーです。
ですから、アクセスの集まる夜間は、表示に時間がかかることがあります。
極力ブログ自体を軽くする必要があります。



もう一つの原因として
ブログなどに設置するブログパーツの通信による表示の遅れです。
基本的にブログパーツは、提供元のサーバーと通信しています。

一つのブログに、複数のブログパーツを設置すると、
ブログパーツの数だけ通信が発生します。

極端に速度が遅い場合は、ブログパーツをいくつか外してみるのも
いいかもしれませんね。


関連記事
web拍手 by FC2 hatena

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック