スポンサーサイト

kage

--/--/-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2 hatena

SEO対策は1ページ1キーワードで上位表示

kage

2009/07/06 (Mon)

日本の検索サイトは、Yahoo!(ヤフー)、Google(グーグル)、bing(ビング)が三大検索エンジンです。


検索サイトの使命としては、ユーザーのキーワード入力に対して、的確な検索結果をリスト出力することです。


また、ユーザのニーズにより的確に答えていくためには、ユーザが入力したキーワードと検索上位表示サイト内容がキーワードと関連性が高い情報を掲載していることは非常に重要です。


あなたも、キーワード入力して検索した結果が自分の欲しい情報でなかったら、がっかりしますよね。


検索サービスのクオリティ(品質)が低いと、他の検索サイトに顧客を取られてしまうことも考えられます。


ですから、ウェブサイトで情報を提供する立場でのSEO対策としては、1ページに1つのキーワードで、しかも濃い内容になることが検索エンジンに好まれます。


出来るだけ1キーワードで記事を統一し、詳細な情報を提供するようにすると検索結果の上位表示される確率が高くなるでしょう。
関連記事
web拍手 by FC2 hatena

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。